ぴょんぴょんくらぶ4回目

2020年11月12日

11月10日、4回目のぴょんぴょんくらぶは、秋田市泉にあるおもちゃ店「のはらむら」さんの工藤さんが来園し、

遊びについての大切さやいろいろなおもちゃの遊び方を教えてもらいました。

おもちゃコーナーがたくさんあったので、それぞれのコーナーでゆっくりと遊ぶことができました。

 

 

 

2・3歳になると同じ形がわかるようになるので、お片付けの際には同じパーツごとに分けて入れられるようにすると

いいことや「お片付けしよう」ではなく「戻してね」という言葉かけがスムーズにいくことなどをお話してくれました。

今後、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次回は、12月8日(火)です。製作活動を計画しています。給食も一緒に食べますので、お楽しみに!!

幼児祝福式

2020年11月12日

11月9日(月)に幼児祝福式が行われました。

幼児祝福式は、七五三に代わる行事です。

祝福式には、秋田桜教会牧師、雲然俊美先生にお越しいただき、

それぞれの学年にあった、子ども達へのお話と、一人ひとりに祝福をしていただきました。

 

満三児、年少児の礼拝では、ぽかぽか温かい心(ハート)が、

黒くて悲しい、寂しい心(ハート)になった時には、

いつでも、神様にお祈りをすると心が元気なります。というお話でした。

年中児、年長児の礼拝では、分けても減らないものは何?

それは、「やさしい気持ちと笑顔」です。

「優しい気持ちと笑顔」は、宝物。周りの人を温かく包み、元気にします。

というお話でした。

どの学年お友達も、お話によく耳を傾けて聞いていました。

 

これまで、神様に守られて過ごしてきたことへの感謝と、

これからも、神様に守られてすくすくと大きく成長していくことが

できますようにと、お祈りを捧げ過ごしていきたいと思います。

2020年11月09日

11月6日、秋田幼稚園で音楽会が行われました。

 

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ゲストを迎えず、幼稚園関係者が演奏しました。

このような形とはなりましたが、本物の音にふれる経験ができ、本当によかったです。

 

 

音楽会の出演者は、歌の会でいつも来てくださっている佐々木さん、

生涯学習講座ハンドベル・クワイアの皆さん、そして幼稚園の教職員です。

子どもたちみんながホールに集まり、演奏を聞きました。

 

 

音楽会のオープニングは、ハンドベルによる「とはともだちのと」と「パプリカ」の演奏です。

優しいベルの音色にうっとりと聞き入り、知っている曲を口ずさんでいる子もいました。

 

 

続いて、教職員による楽器の演奏では、クラリネットによる「口笛を吹いて働こう」

フルートとピアノによる「星に願いを」

クラリネット・フルート・ピアノによる「ありのままで」を

楽器の音や仕組みを知り、体を揺らしながら聞いていました。

 

 

そして、幼稚園に竈門炭治郎と胡蝶しのぶが参上!!

「竈門炭治郎の歌」「紅蓮華」をピアノで演奏すると、

知っている子どもが歌い始め、その声がどんどん重なり大合唱になりました。

 

 

最後はお待ちかねの佐々木さんによるギターの演奏です。

季節の歌や童謡など、すてきなギターの音に心がぽかぽかになりました^^

 

 

「すてきな音だね」「この歌好きなんだよね~!」と子どもたちも

感じたことを言葉にしたり、にこにこ笑顔で聞いていたりと、音楽の楽しさを感じていたようでした。

みんなで一緒に音楽にふれられるよい機会となったのではないでしょうか。

 

これからますます寒くなり、本格的な冬がやってきますね。

幼稚園でも冬の童謡やクリスマスの曲に親しみ、今後も様々な音楽にふれていきたいと思います。

 

ぴょんぴょんくらぶ3回目

2020年10月28日

3回目の今日は、秋晴れの天候の中、一つ森公園に園バスででかけました。

森の中の散策では、歩きながらたくさんの秋を見つけてきました。

どんぐり、栗、赤く色づいた葉っぱ、顔より大きな葉っぱ、、、

中でもどんぐりを見つけると、小さなおててで一生懸命拾い集め、小さなかごに大事に入れてくれている姿がとってもかわいかったです。

ママに抱っこの時もありましたが、でこぼこ道をたくさん歩きました。

途中、甘い香りのする場所もありみんなで香りを嗅いだころには、おなかがすいてくる時間となりました。(香りのする木は、「桂の木」です)

幼稚園に戻ってからは、みんなでおいしい、おいしいお弁当をいただきました。

次回は11月10日㈫です。

秋田市泉にあるおもちゃ店「のはらむら」さんをお招きして、おもちゃでたくさん遊びたいと思います。

だんだんと寒くなってきていますが、風邪などひかないように次に会える日を楽しみにしています!

 

 

いづみ幼稚園との交流会②

2020年10月22日

今日はいづみ幼稚園との交流会が行われました。

この日をとても楽しみに待っていた年長組の子ども達です^^

 

どんなことを一緒にしようか考えたり、お土産のプレゼント作りを頑張ったり、みんなで準備をすすめてきました。

久しぶりにさくら組さんと会えたときの子ども達の笑顔は、とても輝いていました^^

 

最初に教会でお礼拝♪

神様に守られていることを覚えつつ、交流会で楽しいひと時を過ごせるようにお祈りしました。

 

 

ホールに移動してバルーンと組体操の見せ合いっこ!!

 

教えてもらいながら、ふじ組さんは組体操に挑戦しました。

さくら組さん、優しく教えてくれてありがとう。

 

 

ドッチボールも一緒に楽しみました。

とても盛り上がった試合だったね。結果は1対1の引き分け!!

 

 

沢山遊んで、お腹もぺこぺこ^^

一緒に給食を食べました。

わかめご飯に豚汁、カリフラワーのフリット♪

みんなでお話しをしながら食べた給食は、とっても美味しかったね。

 

 

楽しい時間はあっという間…。

お別れの前に、ふじ組さんからさくら組さんへ、アイロンビーズで作ったキーホルダーのプレゼントを渡しました。

喜んでもらえて嬉しかったね^^

 

短い時間ではあったけど、仲良くなれたね。また1つ素敵な思い出が出来ました。

遠くから来てくれてありがとう。

 

 

園外保育 ~秋を感じて~

2020年10月21日

各学年、秋の風の冷たさや、木々や葉っぱの色づきを

体いっぱいで感じながら、園外保育へ出掛けてきました。

 

満三児、年少組「大森山動物園」

年少組・満三児組ペアで手を繋ぎ、1時間ゆっくりと散策。

落ち葉や小枝を拾いながら、動物さんを見てきました。

 

年中組 「グリーンパーク」

手作りそりで遊んできました。体の使い方によって、

上手く滑れたり、滑れなかったり。工夫が必要みたいです!

落ち葉の中をサクサク歩き、お土産に、まつぼっくりをたくさん拾ってきました。

 

 

年長児 「一つ森公園」

 

どんぐり、枝、落ち葉、カエル、キノコ…

「ここにもあった!」と、自然の宝物を見つけるごとに大歓声!

 

どの学年も、秋の自然、季節の移り変わりを感じ、楽しんできました。

散策途中、一般の方と行き会うと、自然と「こんにちは」と挨拶を交わす子ども達。

お互いに、にっこり(^_^) 温かく、うれしい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

実りの秋

2020年10月14日

園庭の木々に実が実っています。

オレンジ色に色付いてきた甘柿。

食べるのが、楽しみです。

今、ちょうど食べごろなのが、ナツメです。

高い所に、実を付けるので、虫あみでひっかけて取ろうとしたり、

木をゆするお友達も。

味はというと、「リンゴみたい」「シャリシャリする」

「すっぱいところもあるよ」教えてくれました。

ナツメには、鉄分、カルシウム、カリウム、植物繊維など栄養があるそうです!

他には、カリン、ザクロが実っています💛

 

お店屋さんごっこ

2020年10月14日

秋祭りが終わったあとも、お店屋さんごっこを楽しんでいる子ども達です。

お店のご紹介!(^^)!

『スイカ割りやさんです』

小さいお友達には、優しく目隠しマスクをつけてあげ、

「まっすぐ!右!左!」声で応援。

『魚釣りやさんです』

おや!? 手作り魚の中に、人魚が!!!

釣っても、釣っても、釣れませんでした(^_^)

『せんべいやさんです』

焼きあみの上で焼き、はけで醤油をぬり、本格的なおせんべい屋さんです。

 

秋祭りの経験が楽しい思い出となり、毎日お店屋さんごっこが盛り上がって

います。

 

 

 

 

 

 

サッカーがんばったね⚽

2020年10月13日

昨日、行われたサッカーフェスティバルを頑張った年長組のお友達へ、

年少組の子ども達がサッカーボール型のメダルを作り、プレゼントしました。

メダルが見えないように、背中に隠して年長組さんのお部屋へ。

なに!? なに!?と、立ち上がる年長組さん。

「ふじくみさん サッカーがんばったね!」の言葉を添えて、

メダルを贈りました。

年長組さんからは、ギュ~のおかえしをもらいました。

毎日、サッカーの練習をしていた年長組さんの姿を見て憧れの気持ちから、

今日の園庭では、「せんせぇ!サッカーボール だして!!」というお友達がいました。

異年齢で様々なことに刺激を受け合いながら、これからも楽しい園生活を送っていきたいと

思います。

 

 

 

年長組サッカーフェスティバル

2020年10月12日

気持ちの良い秋晴れのもと、サッカーフェスティバルが開催されました。

今日に向けて、チームのみんなで話し合いを重ね、作戦を立てながら練習に取り組んできました。やってみてうまくいったこと、いかなかったことを出し合ったり、友達のうまいところを認めたり、自分が得意なところを率先して頑張ったり…そんな姿がたくさん見られていました。

秋田幼稚園は「ドラゴンKOチーム」と「ちょうちょドラゴンチーム」!

試合前は緊張していた表情も見られていましたが、互いのチームを応援しながら、練習の成果を十分に発揮していた子ども達でした。

見事予選1位と2位で通過!最終結果は「ドラゴンKOチーム」が総合4位、「ちょうちょドラゴンチーム」が総合5位でした。

負けて悔し涙を流すお友達、またそんな姿を励ますあたたかい姿も見られていました。

サッカーを通して、仲間と協力し合い、みんなで一つのことに向かう素晴らしさを改めて実感しました。

 

テレビの取材も受けました。今日18:10~のNHKニュースこまち内で放送されるそうです。

最後はお土産をたくさんもらい、大満足の子ども達でした。

なんと幼稚園に帰ってからもサプライズが!給食の先生から手作りドーナツのプレゼント!

お腹がすいていた子ども達はペロリと完食でした。

サッカーフェスティバルの余韻に浸りながら、また園生活の中で「やればできる」のパワーを十分発揮していけるよう過ごしていきたいと思います。

保護者の皆様も、たくさんの応援・ご協力ありがとうございました。